ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

UHF帯RFID車両入退管理システム

RFID応用ソリューション:車両管理

車内からRFIDタグをかざすだけのスムーズな車両入退管理

工場などでは従業員の出退勤以外にも来訪者や定期的な納品及び運搬等、車両による入退場が頻繁に発生します。 このため、門における出退勤者の通行確認、来訪者の入退場手続き等に時間を要すると周辺道路の渋滞や敷地内駐車スペースの不足といった問題が発生する可能性があります。
そんな時、UHF帯RFIDを使用した車両入退管理システムを適用することでスムーズな車両の入退場が可能となり、ピーク時の渋滞や入門手続きの煩雑さといった問題を解消できます。

また、別途バーゲート等を併用することにより、無許可車両の通行を抑止することも可能です。

特長

  • RFIDタグを車内からアンテナに向けてかざすだけで認証することが可能です。
  • 複数同時認証が可能です。(複数同時認証には別途、認証したタグ数を表示するための機器が必要です。)
  • UHF帯RFIDタグは電池を内蔵していないため、定期的な電池交換等のメンテナンスが不要です。
  • RFIDタグを認証することで入退場時間、場所が取得できるため、そのデータは在場管理などにも利用できます。

効果

  • 簡単な認証操作により、スムーズな車両の通行が可能です。
  • 従業員の出退勤状態の把握や在場管理が実現できます。
  • 門における入退場続きの手間が軽減され、ピーク時の渋滞を緩和できます。
  • バーゲートの併設により、許可された車両のみ通行可能となるため、無許可車両の侵入を防止できます。

システム構成例