ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

簡易型ハンズフリー入退管理システム

RFID応用ソリューション:入退管理・動態管理

ドア単位の簡易なハンズフリー入退場管理

オフィスや工場などの出入口で、頻繁に出入りが発生する箇所については、非接触ICカード方式だと煩雑であったり、体に障がいのある方にとっては安全性に問題がある場合があります。 そんな時に、既設の入退場管理システムと併設で、ドア単位に簡易なハンズフリー入退管理システムを適用することで、煩雑さや安全性の問題を解消できます。

また、大規模な入退管理システムの導入の前に、使い勝手を確認したり、導入効果を把握するために、本システムを適用するのにも適しています。 本システムを導入後、データを一元管理するサーバを配置してスケールアップすることも可能です。

特長

タグ不携帯検知

センサを併用することにより、タグを持たない人の入退場を検出することが可能です。

バーチャルゲート

物理的な扉が無い場所でも入退場管理が可能です。

特長

効果

  • 認証操作を行うことが困難な人が通行するドアに本システムを導入することにより、付添いが不要になります。
  • 施設を見学するお客様やVIPのルートのみハンズフリーを導入することにより、認証操作の手間を省けます。
  • 複数人通行可能な広い扉にハンズフリーを導入することにより、渋滞を緩和します。

システム構成例

システム構成例