ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

製品概要

一般的なMRP(資材所要量計算)、優先順位計画に加え独特の計画エンジンにより製造オーダーを各工程の製造能力/設備負荷に応じて調整しながら小日程計画を立案するための生産計画支援ツールです。

JoySchedulerシリーズ導入手順

標準機能

用途に合わせた生産計画エンジン

一般的なロット優先順位計画に加え、工程ごとに順序ルールを登録可能な工程優先計画や、遺伝的アルゴリズム(GA)と焼きなまし法(SA)技術を応用した最適計画機能を標準装備しています。

製造形態に依存した細かい計画条件設定が可能

自動車部品加工工程や電子部品加工工程などの加工工程だけではなく部品を組み合わせる組み立て工程や、共通部品の纏め生産や釜などでのバッチ生産などに対応した計画を自動立案できます。

ボトルネック工程最適化計画

DBR計画エンジン*1を装備していますので、ボトルネック工程の設備稼動率を最大化する計画を自動立案できます。

*1
DBR:Drum Buffer Rope:制約条件計画手法のひとつ

外部システムとの親和性追求

計画に必要な情報はすべて外部の汎用データベースで管理しますので、外部システムとの連携を簡単に実現できます。

わかりやすい計画結果の評価

計画結果を基に、納期遅れ予想(一覧)や資源負荷状態表示、製造リードタイム表示など計画結果を簡単に評価できる機能画面を装備しています。

高速・高機能で180万円

豊富な計画エンジン、計画結果の評価機能、データ連携機能、帳票機能などを標準装備して180万円という驚きの低価格を実現しました。

動作環境

対応OS Microsoft Windows 2000/Windows XP/ Windows Server2008/Windows Vista/Windows7
ミドルソフト ODBC対応データベースシステム
ハードウェア
  • 上記OS.ミドルソフトが快適に動作可能なパーソナルコンピュータ
  • USBポート(ライセンスキー用)
*
Microsoft Windows2000, Windows XP, WindowsServer2008, Windows Vista, Windows7は、米国およびその他の国における米国Microsoft Corporationの商標または登録商標です。

画像イメージ


資源ガントチャート


ロットガントチャート


資源負荷グラフ


在庫推移

価格(税抜)

本体 180万円/1本 (2本目以降別途)
ビュアークライアント 15万円/1クライアント、50万円/5クライアント、80万円/10クライアント
WebClient 120万円/フリークライアント
*
記載の金額は2011年5月現在のパッケージソフトウェアの価格です。導入・立ち上げまでの支援費用などは別途お打ち合わせ後にお見積もり致します。