ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

製品概要

独特の計画ロジックによって、納期遅れ最小、製造順序適正化を徹底的に追及し、 一般的な優先順序では解決できない人の考えに近い計画を自動立案する単工程の小日程計画専用の生産計画支援ツールです。

JoySchedulerシリーズ導入手順

標準機能

独特の計画エンジンで生産計画をより効率化

独特の計画エンジン(J-OPTIMIZER09)により、簡単なパラメータ設定で納期遅れ段取り回数の少ない計画を自動立案します。

シンプルで見やすいガントチャート表示機能

計画結果は、見やすいガントチャート表示で確認できます。ガントチャートには計画情報だけではなく、納期遅れ件数や段取り回数などの評価情報も表示されるので1画面で計画立案から計画結果の評価まで行えます。

操作性の高い画面入力機能

計画の確定、変更、および稼動カレンダーのメンテナンス、画面表示の拡大・縮小、オーダーの追加が直感的なマウス操作で実現できます。

シンプルな情報管理を実現

マスタデータやオーダーデータの管理はシンプルなCSV形式のテキスト対応なので管理が複雑となるデータベースシステムなしで簡単にシステム構築が可能です。

親しみやすい情報管理インタフェースを装備

すべての管理情報の登録・変更をMicrosoft Excelを利用して行うことができます。

標準帳票機能で作業指示を実現

2種類の標準帳票が準備されていますので現場への作業指示もスムーズに行えます。
[単票(日別、資源別作業指示)、連票(作業一覧)]

外部連携機能を装備

外部プログラムからの計画実行が可能です。また、計画結果データを外部プログラムに連携することが可能です。

動作環境

対応OS Microsoft Windows2000/Windows XP/Windows Server2008/Windows Vista/Windows7
ミドルソフト Microsoft Excel
ハードウェア
  • 上記OS.ミドルソフトが快適に動作可能なパーソナルコンピュータ
  • USBポート(ライセンスキー用)
*
Microsoft Windows2000, Windows XP, WindowsServer2008, Windows Vista, Windows7, Microsoft Excelは、米国およびその他の国における米国Microsoft Corporationの商標または登録商標です。

画像イメージ


資源ガントチャート


帳票ツール


帳票出力(単票、連票)

価格(税抜)

本体 120万円/1本 (2本目以降別途)
エディタクライアント*1 50万円/1本(2本目以降別途)
ビュアークライアント*2 15万円/1クライアント、50万円/5クライアント、80万円/10クライアント
*1
※JoySchedulerSP本体で立案された計画結果を手動で変更することができます。
*2
JoySchedulerSP本体、またはエディタクライアントで立案された計画結果を参照することができます。
*
記載の金額は2011年5月現在のパッケージソフトウェアの価格です。導入・立ち上げまでの支援費用などは別途お打ち合わせ後にお見積もり致します。