ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

遠隔監視・支援ソリューション

高度保守サービス、予兆診断

熟練したサービススタッフが24時間365日お客様をバックアップ、安心と信頼をお約束いたします。

お客さまの大切な設備を24時間体制で365日監視し、さらにリアルタイムで運転支援を行うなど、設備の安定稼働を支援します。 電力、インフラ、社会・産業のあらゆるモノ(設備)をインターネットに接続し、データを収集・分析。 この結果をモノの運転・運用性向上につなげるという時代の要請に応え、さらなる付加価値をお客さまに提供します。

情報セキュリティに対する取り組み

本サービスを対象に、情報セキュリティに対する国際規格である「ISO/IEC27001」に基づく取り組みを行っております。

遠隔監視・支援ソリューションの特長

オンライン監視の導入による管理・運用の効率化

お客さま設備と当社監視サーバをオンラインで結んだ遠隔監視・支援によって、管理・運用者の負荷を軽減します。収集した設備情報は、管理しやすい画面にまとめて専用のWebサイトにアップしますので、担当者の効率的な管理・運用に寄与します。

予兆診断による設備の異常原因の推定と対策

設備に専用のセンサを設置し、機器の状態や運転間隔など、さまざまな稼働データを収集し、分析することで、正常状態を割り出し、設備の状態が変化したときや異常の兆候が見られるときに警報を発します。
想定外の停止回避に寄与するほか、設備の正常稼働を見える化できることで生産効率の向上、保守コストの低減などに貢献します。

設備運転・保守管理業務をサポート

作業現場と設計部門をネットワークでつなぎ、的確な指示と連絡、作業現場で必要なドキュメントの確認を実現します。
さらに、当社ヘルプデスクでお受けした問い合わせなどはナレッジとして共有します。

主なサービス

警報監視・かけつけサービス

設備監視の人を減らしたい、休日夜間の呼び出しを少なくしたい、というニーズにお応えします。

デジタルダッシュボードによる見える化サービス

設備の稼働状況や経営状況をリアルタイムで見たい、色々なメーカーの設備機器のデータを一元表示したい、というニーズにお応えします。

予兆診断システム「HiPAMPS」による遠隔予兆診断サービス

生産設備の歩留まりを向上させたい、計画外の停止を防ぎたい、というニーズにお応えします。

省エネサポートサービス

エネルギーコストを下げたい、省エネ法に対応した計画書や報告書の作成を簡略化したい、というニーズにお応えします。

「工場まるごと」一括保守サービス

工場内のユーティリティ設備の保全をアウトソースしたい、というニーズにお応えします。

各種センサ接続による遠隔監視代行サービス

納入する設備機器に遠隔監視機能を入れて安定稼働・サービス向上を図りたい、というニーズにお応えします。

本製品へのお問い合わせ

本製品へのお問い合わせは、お問い合わせフォームまたは電話対応窓口まで、どうぞお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ