ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

設計・生産システム構築

デジタルエンジニアリング

DEを目的とするシステムの中には、部分最適化されたために予想どおりの効果が得られていないケースを見ることがあります。 システム構築においては、全体が最適化されるような仕事の流れ、正確でスピーディな情報の流れを十分に考慮し、システム設計を行う必要があります。
当社では、システム構築を行う際、既にお持ちのシステムとの連携やリプレースにおいても無駄な投資の少ない、そして移行や運用後のリスクが少ない形でご提案します。

PDM(SOLIDWORKS PDM)

現在では3D-CADを利用した設計が定着しつつありますが、それらの情報(CADデータ)が共有フォルダに散在していたり、 個人管理で煩雑になっているために効率的な設計ができていないとよく伺います。
3D-CADのSOLIDWORKSとPDM:データ管理システムのSOLIDWORKS PDMとの組合せることにより、情報共有、部品の標準化、履歴管理、 セキュリティ等を実現し、短時間でより品質の高い設計と製品開発が可能になります。

3D-CADデータ管理システム構築

3D-CADを利用した設計をよりスピーディに、より効率的にSOLIDWORKS PDMで実現。 Windows Explorer*上で違和感なく操作できることで、今までのPDM概念が変わります。

SOLIDWORKS PDM

*
Microsoft Explorerは、Microsoft社Windows®の登録商標です。

SOLIDWORKS PDM

PDMの早期導入の必要性・データ管理は、個人管理やサーバーでの一括管理を取っている場合が多く、時間とともにデータの資産化、 データの流用が難しくなっていきます。それは判っていても、PDMは、設計全体で取組みが必要なため、スタートできないと考えているケースが多いと感じています。
SOLIDWORKS PDMは、簡単に数人のグループからスタートで、データの資産化、共有化を3D設計の初めから進めることができ、 それを設計全体にまで広げることができます。

SOLIDWORKSのデータ管理

SOLIDWORKS PDMは、SOLIDWORKS特有の参照関係(アセンブリ、図面、部品)やコンフィグレーションを完全にサポートでき、 日々の設計仕掛り管理、リリース後のデータ管理を可能とします。また、リビジョンによる最新版管理によって、古いデータの誤使用が防げます。

審査承認(ワークフロー管理)

SOLIDWORKS PDMのワークフロー機能によって、データのリリースや、設計変更プロセスをシステマティックに処理します。 既存のメール等を利用して、承認プロセス作業が迅速、かつ正確に行われます。

SOLIDWORKS PDMクイックスタートパック

クイックスタートパックは、より早くより簡単をモットーにSOLIDWORKSのデータ管理を実現

  • 導入時のお客様負担が少ない
  • 最短2週間で運用開始
  • 操作教育がほとんどいらない
  • 運用後の変更が容易(ユーザーでも可)

SOLIDWORKS PDM クイックスタートパック例

CAD/PDMカスタマイズ事例

システムは、汎用3D-CAD、汎用PDMをベースにカスタマイズシステムを構築しています。 汎用CAD、PDMをより有効活用する場合や作業の効率化を推進する場合等に行っています。

カスタマイズの目的
項目 カスタマイズ目的等
プロパティ連携 CAD形状とプロパティ情報一体化利用、各種情報保持
自動設計 スピード化、コストダウン、標準化、単純作業化、工数削減
情報出力 部品・構成・プロパティ情報出力、出力情報の活用
コスト、ST計算 設計時コスト認識、スタンダードタイム把握、計算合理化
専用メニュー化 操作の効率化、ハイブリッド化、汎用性を維持
形状の利用 可視化組立指示、板金等データ作成、3D単独図
システム間連携 作業効率化、ワンインプット実現、情報多重化防止、 データの一気通貫の流れ、転記ミスによる手戻り防止

カスタマイズ手順

カスタマイズは、当社が構築してきた各種実績、ノウハウをベースに効率よく進めます。

対象ソフトウェア
CAD関係 SOLIDWORKS、 Pro/ENGINEER、 NX、 AutoCAD
PDM関係 SOLIDWORKS PDM、 SMARTEAM
その他 お問い合わせください
*
上記ソフト名は、各社の登録商標です。

設計自動化システム事例

3D-CAD自動設計システム構築例

3D-CADを中核とした自動設計を実現したシステム構築例です。 3D-CADのカスタマイズ機能の開発は勿論のこと、本システムのような構築を行うことで、3D-CADの普及や情報の有効活用、業務効率が一気に加速します。

カスタマイズ機能は、当社が構築してきた各種実績やノウハウをベースに効率よく進めます。

設計自動化システム事例

システム連携は、業務に合わせた情報の流れを実現するものです。 システム連携する仕組みは、業務、システムによってさまざまですが、業務効率の上がる部分で行うことが有効です。

システム連携は、お客様のシステム環境や運用状況を十分に考慮し、当社が構築してきた各種実績やノウハウをベースに効率よく進めます。

各種システム連携事例

当社は、エンジニアリングの経験をベースに3次元CADおよびPDMを利用した各種システム構築を行ってきています。主な構築システムを下記に列挙していますが、各システムはお客様の要望で構築したものがほとんどです。構築を検討しているシステムに近いものが、きっと有るのではないでしょうか。

設計標準化・高度化・スピード化・自動化

3D-CADを利用した各種システムを構築しました。目的は異なりますが、それぞれ効果を上げています。

  1. Microsoft Excel*連携3Dモデリングシステム構築
  2. 製品加工機組立システム構築
  3. 携帯電話製作用印刷治具設計システム構築
  4. 見積利用3D設計自動化システム構築
  5. 類似品形状自動変更システム構築
  6. 注文品自動設計手配システム構築
  7. 標準作業工数(ST)算出システム構築
  8. 中間交差自動変更システム構築
  9. 点列および計算式を用いた自動形状作成システム構築
  10. 3D形状と3次元計測データの比較システム構築
  11. 3D-CADによる自動設計検証システム構築
  12. 3D-CADによるCAM機能付加システム構築
  13. 設計モデルから製造モデルへの構成変更システム構築
  14. 3D形状を利用した製造現場への指示システム構築
  15. 設計ルールチェックシステム構築
  16. 製造不可形状チェックシステム構築
  17. その他システム構築多数
*
Microsoft Excelは、米国Microsoft Corporationの登録商標です。

設計データ管理・設計データ利用・他システム連携の事例

業務に合わせた各種システム構築および連携システムを構築しました。 PDMやその他の仕組みを利用して、効率の良い作業フローを実現しています。

  1. PDMとWebによる設計自動化システム構築
  2. PDMとWebによる設計ガイドシステム構築
  3. PDMを利用した手配情報作成システム構築
  4. PDMを利用した審査・承認用データ作成システム構築
  5. PDMを利用した製造情報伝達システム構築
  6. 工場間チームデータ管理システム構築および支援
  7. 2D-CAD図面による構成管理PDMシステム構築および支援
  8. PDMと部品マスター管理とのデータ授受システム構築
  9. 3D-CADと図面管理システムの連携システム
  10. 営業から設計、製造までの指示書伝達ワークフロー構築
  11. 設計ツール連動および状態管理データベースシステム構築
  12. 設計図書および規格資料の配布・検索・管理システム構築
  13. その他PDM構築支援多数

本製品へのお問い合わせ

本製品へのお問い合わせは、お問い合わせフォームまたは電話対応窓口まで、どうぞお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ