ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

鉄道などの都市交通機関導入時に動的評価を行えることを目的として、地図を利用したLRT敷設計画シミュレータを開発しました。

システム概要

  • 地理的条件に合わせ、敷設に最適なルートとLRV属性を選定することができます。
  • 路線作成の際の曲線に対する制限速度や曲線抵抗、また速度に対する引張力や走行抵抗を加味したシミュレーションを行います。
  • シミュレーション実行中はLRVの動きと共に速度グラフ、消費電力量グラフをそれぞれ作成します。
  • LRVは交通信号機に順じた走行、各駅間の人の輸送をシミュレーションします。

[解説図]画面の解説
Copyright(C)2000 ALPS Mapping Co.,LTD.
地図データ出典:アルプス社「アトラスプロ」

[解説図]LRV属性の設定

本製品へのお問い合わせ

本製品へのお問い合わせは、お問い合わせフォームまたは電話対応窓口まで、どうぞお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ