ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

設備の充実と豊富な経験、実績により薄板から超極厚板まで成形加工のニーズにお応えします。

塑性加工は重電機器、一般産業設備などを構成する各種金属部材を二次元、三次元形状に成形加工する重要な技術です。当社は冷間および熱間加工による曲げ・絞り加工に永年取り組み、養ってきた技術力により製造コストの低減に貢献します。

左画像:6,000トン油圧プレス 各種の油圧プレス機を有し、最大幅3,000mm、最大質量100トンまでの部材の成形加工が可能です。右上画像:500トン油圧プレス、右中央画像:円錐曲げロール、右下画像:平鋼・アングル用ベンディングロール(薄物2mベンデングロール兼用機) <株式会社 日立製作所 日立事業所の製品紹介より転載>

主要設備

油圧プレス
設備名称
(加圧能力)
型式 ストローク デイライト テーブル寸法
幅×長さ
付属クレーン
6,000トン油圧プレス 門型ラムヘット下降式(複動式) 1,500mm 3,500mm 3,000mm × 6,000mm MAX : 100t
4,000トン油圧プレス 3筒式油圧プレス 1,300mm 2,400mm 4,000mm × 3,500mm
1,500トン油圧プレス 2筒4柱式油圧プレス 1,200mm 2,400mm 1,000mm × 4,300mm
500トン横押しプレス 1筒式油圧プレス 500mm         - 3,000mm × 3,000mm MAX : 5t
500トン油圧プレス 1筒4柱式油圧プレス 1,000mm 1,300mm 790mm × 2,190mm
(但し柱心間距離)
400トン油圧プレス 2筒式油圧プレス 500mm 1,300mm 600mm × 600mm × 2
(上テーブル)
250トン油圧プレス 3筒式油圧プレス 900mm(上下)
600mm(サイド)
1,300mm 1,200mm × 1,200mm
加熱炉
設備名称 熱源 容量
(間口×奥行×高さ)
最高加熱温度 積載重量
大物プレス用加熱炉 プロパンガス 4,000mm × 7,000mm × 2,000mm 1,000℃/8本バーナ 20.0 t
500トンプレス用加熱炉 プロパンガス 2,000mm × 2,000mm × 800mm 1,000℃/8本バーナ 5.0 t
250トンプレス用加熱炉 プロパンガス 800mm × 400mm × 350mm 1,000℃/1本バーナ 20 kg
平鋼、アングル用ベンデングロール
設備名称 板厚 板幅 最小曲半径
平鋼縦曲げ MAX : 12t MAX : 50mm R 500
L鋼内曲げ MAX : 6t MAX : 50mm R 600
L鋼外曲げ MAX : 6t MAX : 70mm R 1,100
ベンデングロール
設備名称 板厚 板幅 最小曲半径
4mロール MAX:100t MAX:4,000mm Φ1,000(R500)
超厚物ロール 冷間Cold:50〜60t
熱間Hot:200〜220t
冷間Cold:4,000mm
熱間Hot:3,000mm
冷間Cold:1,500(R750)
熱間Hot:1,700〜1,800
円錐曲げロール MIN:16t
MAX:40t
MAX:400mm Φ500(R250)
堅型ロール MAX:40t MAX:350mm Φ500(R250)
薄物ロール MAX:40t MAX:2,000mm 13tの時:R900
スペーサロール MAX:6t MAX:290mm R200

本製品へのお問い合わせ

本製品へのお問い合わせは、お問い合わせフォームまたは電話対応窓口まで、どうぞお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ