ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

よくあるご質問

摩擦攪拌接合(FSW)装置

摩擦攪拌接合(FSW)装置について、よくあるご質問をご紹介します。

Q1.異なる材質の接合は、どのようなものができますか。

アルミニウム合金と銅合金の接合、鉄鋼やアルミニウム合金などのような材質の接合例があります。 これらの用途としては、ヒートシンクや水冷ジャケット、自動車の車体フレームなどがあります。

Q2.接合できないものはありますか。

現段階では、融点の高い材質など研究開発中のものもありますが、アルミニウム合金や銅合金、鉄鋼などほとんどの材質が接合できます。

Q3.摩擦攪拌接合(FSW)装置の見学はできますか。

見学は可能ですので、最寄の支店、営業所にご連絡ください。
また、お問い合わせフォームからご連絡ください。

Q4.サンプル試作の手続きはどのようにすればよいですか。

サンプル試作用の摩擦攪拌接合(FSW)装置がありますので、サンプル試作や製品接合テストなどお客さまのニーズお応えいたします。
サンプル試作や製品接合テストの費用については、お気軽にお問い合わせください。
最寄の支店、営業所にお電話いただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

Q5.一般の溶接との違いは何ですか。

一般的な溶接は、材料を溶かして接合しますので、接合組織が粗大化して鋳造組織となり、接合強度が母材と比較して低下します。
摩擦攪拌接合(FSW)は、組織が緻密化し鍛造組織となるため、接合強度が母材に近いものとなり、内部欠陥や接合ひずみが少ない接合ができます。

Q6.ラインアップ以外の摩擦攪拌接合(FSW)装置はありますか。
また、カスタマイズはできますか。

6軸ロボットと組み合わせた摩擦攪拌接合(FSW)装置などの提供やお客さまの用途に応じたカスタマイズにも対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

Q7.摩擦攪拌接合(FSW)装置を導入する場合に注意することはありますか。

摩擦攪拌接合(FSW)を行う場合には、反力の受け方や治具の使い方が重要なポイントになります。
当社は、多くの接合実績と蓄積した接合技術やノウハウで、お客さまをサポートいたします。

本製品へのお問い合わせ

本製品へのお問い合わせは、お問い合わせフォームまたは電話対応窓口まで、どうぞお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ