ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

実験用X線照射装置 MBRシリーズ

免疫学、薬学、農学分野 研究・試験機関

産業用X線検査装置

テストルーム サポート

本X線照射装置は、主に動植物への照射を対象とした実験・研究用途専用の装置です。 マウス、培養細胞、微生物、植物などを対象にX線を照射します。

ご注意
 本装置は、産業用の実験装置ですので、医療分野ではご使用いただけません。
 医療従事者向けX線照射装置は、株式会社 日立製作所へお問い合わせください。

株式会社 日立製作所 ホームページへ

特徴と主な機能

  • 長時間連続照射が可能で、さまざまなX線条件に対応できるように、低線量型と大線量型の2タイプの装置を用意してます。
  • 線量計による線量管理が行えます。
  • 5種類のX線フィルターを準備しており、実験に必要なX線を得ることができます。

X線防護構造

X線装置からの漏えい線量1μSv/h以下
X線作業主任者の選任は不要

線量計標準装備

X線線量計をリアルタイムで計測し,設定した線量で自動にX線を停止します。また,X線照射中に線量率・積算線量を表示します。

インターロック機構

扉開放中はX線照射を停止
照射中は扉を電磁ロック

ターンテーブル標準装備

写真:ターンテーブル

X線照射をより均一にするターンテーブル機構を標準装備。スイッチで回転ON/OFFを切り替えます。

停電保持機能

X線照射中に停電等で電源が切れた場合でも続きから照射可能

ラインアップ

MBR-1520R-4

最大150kV/20mA 大線量(当社比)での連続照射が可能です。かつ、線量計を標準搭載のため照射線量管理が容易です。指定の照射線量到達でX線出力が自動停止します。 また、X線照射条件と照射履歴を保存・呼出しができます(それぞれ最大50件)。

写真:MBR-1520R-4

X線自動遮断機

設定した線量を照射すると自動でX線を遮断ブザーと表示灯により通知します

積算線量記憶機能

照射中に停電した場合は、電源再投入後継続して照射可能です

照射線量換算機能

プローブの位置と被照射体位置の線量率を登録することで被照射体への照射線量をより正確に照射します

プリセット機能・履歴機能

X線照射条件(管電圧,管電流,照射線量)をプリセットと履歴それぞれ50件まで登録可能です

サポートメッセージ機能

万一、装置にエラーが発生した際に、自己診断機能によりエラー内容や対処方法を表示します

試料室
試料室

オプション

  • フィルター電動切替機能

    試料室の扉を開けることなくフィルターを変更できます

  • 混合ガス供給器(小型エアーコンプレッサー)

    空気に炭酸ガス(CO2)を混合したガスを試料室内に供給可能。
    ※炭酸ガスボンベは含まれません。

  • 通知機能

    「照射終了ブザー」および「状態表示2色灯」を別室に増設可能

操作画面
操作画面

履歴確認画面
履歴確認画面

MBR-1605R-BE

NEW

MBR-1505シリーズの後継機種で高出力管電圧・電力、更に管電圧・管電流の設定がより細かく設定でき、X線照射能力の幅が広がりました。 また、X線照射はタイマー方式の他に設定したX線線量で自動で停止させる機能もあり線量管理が行えます。

写真:MBR-1605R-BE

高線量率照射

できるだけ照射口に近づけて高線量率照射を実現しました。細胞や植物のような小さく,かつ,高線量照射が必要な場合に有効です。

写真

ブラウザ操作

画面

インターネットで使用する
ブラウザで本装置を操作します。

画面

※タブレットと無線LANルーターを1セット標準でお付けします

仕様

  MBR−1520R−4 MBR−1605R−BE NEW
項目 仕様
X線
発生
装置
管電圧 35〜150kV
1kVステップ微調整可
40〜160kV
0.1kVステップ
微調整可
800W以下で
使用
(例160kV時5.0mA)
管電流 5/10/15/20mA 選択 1.0〜12.5mA
0.1mAステップ
微調整可
固有
フィルタ
1.6mmベリリウム 0.8mmベリリウム
高圧
回路
方式
インバータ式 インバータ式
最大照射線量 約52Gy/min 
条件:フィルターなし FCD:250mm
約70Gy/min 
条件:フィルターなし FCD:115mm
約10Gy/min 
条件:フィルターなし FCD:300mm
操作制御 タッチパネル(カラー表示) タブレット
(市販品の為、変更する場合があります)
照射制御 設定した積算線量値で
X線照射を自動的に遮断
タイマー式
・設定した積算線量値でX線照射を自動的に遮断
・設定した時間でX線照射を自動的に遮断
漏れ線量 1µSv/h以下 1µSv/h以下
プリセット機能 照射条件50件 履歴50件 照射条件50件 履歴50件
フィルター
(標準)
1.0mmAl
2.0mmAl
0.5mmAl+0.1mmCu
0.5mmAl+0.2mmCu
0.5mmAl+0.3mmCu
1.0mmAl
2.0mmAl
0.5mmAl+0.1mmCu
0.5mmAl+0.2mmCu
0.5mmAl+0.3mmCu
ターン
テーブル
上下動 ストローク300mm
FCD:250〜550mm
電動式上下機構
7段階 手動設定
FCD:
115/250/300/350/400
/450/500/550/600mm
搭載
可能
範囲
(φ400mm(約5kg搭載可能) (φ450mm(約5kg搭載可能)
回転
速度
6 / 7.2 rpm (50/60Hz) 6 / 7.2 rpm (50/60Hz)
マウスケージ
(標準)
12匹マウスケージ 1個 12匹マウスケージ 1個
線量計 標準
最大線量率表示:60Gy/min
最大積算線量表示:999Gy
停電対策:積算線量記憶機能付
標準
最大線量率表示:60Gy/min
最大積算線量表示:999Gy
停電対策:積算線量記憶機能付
電源 単相交流 AC200V ±10%
 50/60Hz
容量6kVA  D種接地
単相交流 AC100V ±10% 2口
 50/60Hz
容量1.0kVA  D種接地
環境条件 周囲温度5〜35℃
相対湿度35〜85%以下
(結露なきこと)
周囲温度5〜35℃
相対湿度35〜85%以下
(結露なきこと)
寸法
(W×D×H)
本体(防護箱)
800mm×900mm×1,805mm
冷却装置
630mm(配管バルブ含み)×500mm×1,240mm
780mm(通線口含み)×800mm×1,810mm
質量 本体(防護箱) 約920kg
冷却装置 約160kg
本体(防護箱) 約620kg

本製品へのお問い合わせ

本製品へのお問い合わせは、お問い合わせフォームまたは電話対応窓口まで、どうぞお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ