ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

産業用X線検査装置

テストルーム サポート

産業用X線検査装置は、検査対象物専用に開発されている場合が多く、さまざまなサイズや形状の検査に適さないことも散見されます。 当社のX線検査装置はお客さまの用途や対象物に合わせ、サイズや性能をカスタマイズしています。 標準品だけでは満たせない検査ニーズに柔軟に対応することで、効率的かつ高精度な検査に貢献しています。

トピックス

  • 2016年12月30日(金) TBS テレビ「報道の日2016」にて、当社のX 線手荷物検査装置が紹介されました。 2017/1/5 new:最新
  • 「2001年アメリカ同時多発テロ〜機内に凶器なぜ?日本の空港警備は万全?」と題し、国内外で発生したテロ・凶悪事件が、 その後の日本や世界にどのような影響を与えたのかを検証。
    1970年の「よど号ハイジャック事件」を機に、日本の空港内の手荷物検査がどのような変遷をたどってきたのかを探る中で、 当社のX線手荷物検査装置が紹介されました。

  • 2016年9月28日(水) 日本テレビ放映「衝撃ニュース 追跡リサーチ 調べてみたら驚いた!」にて、当社のX線手荷物検査装置が紹介されました。 2016/10/14
  • 1994年前後に日本テレビや東京都庁で起きた郵便物爆破事件を当時のニュース映像を交えて紹介。
    「驚きのその後」として、これら事件をきっかけに強化された近年のセキュリティ技術の中で、当社の「郵便物X線検査装置」が紹介されました。

  • 2016年9月28日(水)〜30日(金) に東京ビッグサイトで開催される「JIMA2016 第8回総合検査機器展」に出展します。 2016/9/6
  • 2016年6月29日(水)〜7月1日(金) に東京ビッグサイトにて開催される「第1回 Drink JAPAN - 飲料・液状食品 [開発] [製造] 展」に出展します。 2016/6/10
  • 2016年6月17日(金)〜19日(日) に大宮ソニックシティにて開催される「2016年春季合同学会(日本獣医麻酔外科学会・日本獣医循環器学会・日本獣医画像診断学会)」に出展します。 2016/6/10

産業用X線検査装置の特徴

オーダーメイドのシステム構築

お客さまのニーズに合わせたシステムを、オーダーメイドで構築しています。標準品だけでは満たせないニーズに柔軟に対応することで、検査精度や生産効率などが向上します。

サンプルテストの実現

お客さまから検査対象物のサンプルをお預かりして、サンプルテストを実施しています。実際のサンプルで検査することで、お客さまのニーズに適した検査装置をご提供できます。

24時間365日のサポート体制

お客さまの設備を全国のサービス拠点から24時間365日のサポート体制で守ります。
設備維持・管理費用の低減に寄与する各種保守サービスも承っておりますので、ぜひご相談ください。

適用分野

当社のX線検査装置は、産業分野では素材や物品の非破壊による検査、学術分野においては検体へのX線照射による試験データの蓄積などで活躍しています。

研究分野:X線照射装置

マウス、培養細胞、微生物などにX線を照射する実験専用装置で、大線量・長時間連続照射が可能です。
照射線量は、線量計を用いて管理します。

産業分野:X線異物検査装置

X線技術を用いて、製品に混入した異物を検査する装置です。
衣服や靴などの衣料品、袋詰め後の穀物類、製品原材料なども検査することができます。

飲料分野:X線液面検査装置

連続して充填される飲料容器(缶、ボトル缶、ペットボトル、ビン、紙パックなど)を生産ライン上で検査し、充填物の入り味不良を選別する装置です。

セキュリティ分野:X線手荷物検査装置

手荷物、貨物、郵便物、宅配物などに「危険物や禁止品が隠されていないか」をX線によって検査します。

本製品へのお問い合わせ

本製品へのお問い合わせは、お問い合わせフォームまたは電話対応窓口まで、どうぞお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

ご注意

当社の産業用X線装置のご使用に当たっては、X線管理技術者の資格は必要ありませんが、
設置の30日前までに所轄の労働基準監督署への設置届けが必要です。
導入のご検討時に不明点があれば、当社営業窓口までお問い合わせください。