ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

配管減肉スクリーニング検査サービス

プラント配管、減肉検査

プラント配管の検査は、一般的に溶接部やあらかじめ決められた箇所を定期点検時に点検していますが、これらあらかじめ決められた以外の箇所に減肉などの欠陥が発生し、その結果そこから配管内を流れる流体が漏れるという事例が発生しています。これら減肉などの欠陥を発見するには、検査範囲が広く、多くの時間を要するため、効率的なスクリーニング検査を実施して詳細検査が必要な箇所を特定することが求められています。
当社の配管減肉スクリーニング検査サービスは、レーザ超音波を用いてプラント配管の減肉などの欠陥を非破壊で映像化し、視覚的に欠陥位置を特定するスクリーニング検査サービスです。
また、当社は、日立グループの一員として、発電プラント用配管などプラント配管の設計、製造から現地据付、診断サービスまで数多くの実績を残してきました。
これらの経験と実績に基づき、配管の健全性を保つための総合的なワンストップサービスを行っています。

概要

配管減肉スクリーニング検査サービスの特長

欠陥位置を可視化して確認

配管減肉スクリーニング検査サービスは、配管などの診断対象物を非破壊・無開放で、減肉などの欠陥位置をパソコンの画面上で可視化して確認できます。
また、動画でも確認できます。

配管の形状ごとの治具が不要

配管減肉スクリーニング検査サービスは、レーザ走査でスクリーニング検査を行いますので、配管口径、形状ごとに治具を用意する必要がありません。

ワンストップサービス

配管減肉スクリーニング検査サービスで減肉位置を特定したあとは、超音波厚さ計による詳細測定からX線診断、余寿命評価までの一連のサービスをワンストップで提供します。

配管減肉スクリーニング検査サービスの検査結果例

配管減肉スクリーニング検査サービスの実施イメージ図と検査結果例は、つぎのようになります。
また、スクリーニング検査結果は、その場でレポートに出力できます。

実施イメ―ジ図

スクリーニング検査結果例
スクリーニング検査結果例
※画像をクリックすると動画が再生します。
(flv形式)

スクリーニング検査レポート例
スクリーニング検査レポート例

本製品へのお問い合わせ

本製品へのお問い合わせは、お問い合わせフォームまたは電話対応窓口まで、どうぞお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ