ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

停電時に非常用電源として電源供給するだけではなく、系統連系できるため平常時には、事業所の電力デマンドが増加した際のピークカット運転で買電電力を抑制。 契約電力料金の低減に貢献します。

日立ディーゼルエンジン発電装置の写真

特長

  • パッケージタイプのため建屋が不要です。
  • ラジエータータイプのため冷却水が不要です。
  • 全自動による系統連系運転のため盤面操作が不要です。
  • 防災兼用が可能です。(オプション) *1
  • A重油以外にも軽油・灯油での運転も可能です。 *2
  • 地方自治体条例による排ガス規制に対応可能です。 *3
  • 蒸気・温水供給によるコージェネレーション対応も可能です。 *4

導入効果

  • ピークカット運転で、年間のエネルギーコストを節約することが可能です。 *5
  • 構内電力負荷が増加傾向にある事業所で、容易に特高回線が引けない場合に、本発電装置設置によって特高回避が可能です。
  • 万一の災害時や非常時に備えて電源を確保することができます。

適用分野

  • 薬品工場、食品工場、物流倉庫など停電による影響が大きい事業所
  • 夏季・冬季のピーク電力で契約電力の負担が大きくなっている事業所
*1
防災兼用は、オプションとなります。
*2
軽油・灯油での運転はエンジン仕様が変更となります。
*3
脱硝装置(オプション)が必要となります。
*4
蒸気・温水供給には、蒸気ボイラーや温水回収用熱交換器等(オプション)が必要となります。
*5
使用する燃料の単価によって変動します。

HPG-500 仕様

項  目 諸  元
周波数 (Hz) 50/60
定格出力 (kW) 500
電 圧 (V) 6,600
燃料消費量 ※1 (L/h) 132/134
燃 料 A重油 ※2
始動方式 セルモータ


種 類   三相交流同期発電機
容 量 (kVA) 625
極 数   4P
力 率   80%遅れ



形 式   4サイクル、水冷、直接噴射式
気筒数   V型12気筒
定格出力 (kW) 542
回転速度 (min-1 1,500/1,800
NOx (ppm) 950(O2=13%換算) ※3

※1   +5%の裕度をいただけるものとします。
※2   LSA重油、密度 0.85、発熱量 42.7MJ/kgを基準としています。
※3   条例等によるNOx規制に対して脱硝装置(オプション)にて対応可能です。

HPG-500 配置(例)

[解説図]HPG-500配置(例)1台設置の場合

HPG-500 1台設置の場合

本製品へのお問い合わせ

本製品へのお問い合わせは、お問い合わせフォームまたは電話対応窓口まで、どうぞお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ