ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

ガスコージェネレーション

エンジン発電装置

天然ガスはもちろん、再生可能エネルギーのバイオガスでも運転可能でCO2削減に貢献します。

ガスエンジンの豊富な実績を持つGE社製 JENBACHERガスエンジンを採用。

ガスコージェネレーションの写真

特長

  • ガスエンジン専用で設計されたコンパクトなGE社製 JENBACHERガスエンジンを採用
  • 高効率(発電効率: 最大43%)で総合効率約80%(発電+排熱) *1
  • 天然ガス(都市ガス13A)だけでなく、非天然ガス(再生可能エネルギー)でも運転可能 *2
  • メタン発酵ガスと天然ガス(都市ガス13A)との、混焼運転が可能

導入効果

  • オンサイト発電によって、既存システム(買電+ボイラー)と比べCO2削減に貢献します。*3
  • 混焼運転とは、不足したメタン発酵ガスを、天然ガス(都市ガス13A)で補うシステムです。
    発電出力はメタン発酵ガスの発生量に影響されず、安定した発電が可能です。

適用分野

  • 大型ショッピングセンター、ビルの電源供給および冷暖房 *4
  • 病院、工場の電源供給および蒸気・温水供給 *4
  • 食品工場排水、下水処理場などから発生するメタン発酵ガスでの発電 *2
  • 木材をガス化した発熱量の低いガスでの発電 *2
*1
JMS620/50Hzの場合・機種によって効率は異なります。
*2
ガス組成によって運転の可否を検討させていただきます。
*3
火力発電でのCO2と比較となります。
*4
冷暖房には、別途吸収冷温水機や蒸気ボイラー等が必要となります。

JMS320 ヒートバランス/系統(例)

[解説図]ガスエンジンパッケージ

[解説図]総合効率

[解説図]ヒートバランス

カタログダウンロード

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

本製品へのお問い合わせ

本製品へのお問い合わせは、お問い合わせフォームまたは電話対応窓口まで、どうぞお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ