ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

高圧モータの劣化は加速的に進行します。
適宜の健康診断(絶縁診断)を行い、プラントの安定した運営のための予防保全計画を提案いたします。

最新装備の絶縁診断車

[写真]診断車(AE-100SP)
診断車

[写真]計測器ユニット
計測器ユニット

短時間で高圧モータを測定できます

  • 一日3〜5台まで測定可能
  • 所要時間は1台あたり約2時間ですが、現場の作業環境により異なります(停止中絶縁診断のみの場合)

高精度の絶縁診断ができます

  • パソコン自動測定により、高精度なトレンドデータが測定できます

豊富な診断実績(2009年6月現在 約7000台)

  • 経験豊かな技術者が適切な絶縁診断を実施します

診断車の配置

  • 北海道、茨城県、大阪府に各1台配置しています

最適な将来計画案を提供します

  • トレンドデータ管理により、その機器に最適な予防保全とリフレッシュ計画案を提供します

絶縁診断の特長

[解説図]HESCO絶縁診断の特長1
診断データの蓄積により適切な傾向管理を行うことができます。

[解説図]HESCO絶縁診断の特長2
診断結果の点数評価により劣化状態が正確に診断されます。

本製品へのお問い合わせ

本製品へのお問い合わせは、お問い合わせフォームまたは電話対応窓口まで、どうぞお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ