ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

産業用太陽光発電システム

クリーン化社会の実現/災害時のライフライン電源に

クリーンエネルギーで省エネ社会の実現に貢献

環境にやさしく、クリーンで無尽蔵なエネルギー源である「太陽光」を利用する発電システムです。 蓄電池との併用によって、災害時に貴重なライフライン電源として活用できます。当社では「企画・立案」から「施工・試運転」 までお客様のご要望に合わせた最適なシステムを提案・サポートいたします。

導入メリット

  • エネルギー源が太陽光であり枯渇する心配がありません。
  • 設置場所を選ばないため、少容量からの設置が可能です。
  • 可動部分がないため、メンテナンスが容易に行えます(消耗品はありません)。
  • 送電設備がない地域や災害時(停電時)の非常用電源としても使用が可能です。
  • 二酸化炭素を排出しないため、環境にやさしいエネルギーです。

デメリット

太陽光発電の導入はメリットだけではありません。下記の内容もご覧いただき、ご検討ください。

  • 自然エネルギーであるため、発電量の制御ができません。
    (日照時間しか発電できません。/天気によって発電出力が左右されます。)
  • 大規模発電を行う場合は広大な設置面積が必要となります。

適用分野

  • 公共・学校施設等
  • 産業・工場設備等

導入効果(年間)

10kW太陽光発電システム(設置面積約100平方メートル)による環境への負荷低減率。

*1
CO2換算係数:0.555kg-CO2/kW「特定排出者の事業活動に伴う温室効果ガスの排出量の算定に関する省令(平成18年3月経済産業省、環境省令第3号)」による。
*2
森林面積換算値係数:0.0974kg−C/u NEDO「太陽光発電導入ガイドブック(2000年度改訂版)」による。
*3
発熱換算係数:9.97GJ/MWh、原油換算係数:0.0258kl/GJ「エネルギーの使用の合理化に関する法律施行規則(経済産業省令第44号、平成18年9月19日最終改正)」による。

導入までの流れ

当社では「企画・立案」から「施工・試運転」まで一貫してサポートいたします。

設置事例

片面受光型太陽光発電システムの設置事例をご紹介しています。

本製品へのお問い合わせ

本製品へのお問い合わせは、お問い合わせフォームまたは電話対応窓口まで、どうぞお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ