ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立パワーソリューションズ

よくあるご質問(FAQ)

産業用太陽光発電システム

自家消費型太陽光発電システムに関するよくあるご質問をまとめました。
記載のないご質問や、詳細についてご不明な点に関しては、最寄の当社支店・営業所あるいはお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

Q1.自家消費型太陽光発電システムの価格は?

自家消費型太陽光発電の「導入をお考えのお客さまへ」を参照してください。
詳細については現地調査させて頂き、お見積りさせて頂きます。

Q2.発注してから完成するまでの期間はどの程度か?

標準的なシステムで約6ヶ月の期間がかかります。
短納期をご要望の場合はお問い合わせください。

Q3.自家消費型太陽光発電システムに適用できる補助金の種類は?

平成29年度は二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業)が対象となります。

Q4.補助金はどの程度交付されるか?

太陽光発電設備の導入事業の場合、基本的に事業費の3分の1が交付されます。
ただし、条件によって異なりますので詳細についてはお問い合わせください。

Q5.太陽光パネルやシステムに使用される装置に制限(自社製等)はあるか?

太陽光パネルや蓄電池等、システムに使用する装置に特に制限はありません。
お客さまのご希望に沿ったシステムを提案いたします。

Q6.省エネ法上どのようなメリットがあるのか?

省エネ法で、5年間の原単位の推移を平均-1%/年だけ低減していくことが義務付けられています。
7〜9月、12〜3月の7ヶ月間の8時から22時までの買電量を下げるとエネルギー原単位の評価が上がります。太陽光発電はこの時間帯の買電量を下げるのに適しています。